​ご挨拶

弊社は1984年に「よりよい品物を、より安く」をモットーに放電加工をメインに設立し、その後マシニングを増設し、金型加工から3次元形状の精密機械部品加工、難削材加工を業として成長を続け現在に至っております。
更に「困ったときの国分精工」を自負しており、お客様の納期、加工方法、価格に関するあらゆる「困った!」について、共に知恵を絞り、乗り越えてまいりました。

今、時代と環境の激しい変化に伴い、新しい試練の時代に突入しております。
厳しい社会情勢と、更にはお客様の品質 ・ 納期 ・ コストへの要求も年々厳しさを増す中で、いち早く変化に適応するとともに、あらゆるニーズを先取りし、その要求に応えるべく、社員一丸となって体制強化に取り組んでおります。

今後もお客さまにとって「頼れるパートナー」を目指して成長していきたいと考えております。

​どうぞよろしくお願い申し上げます。

株式会社国分精工  

代表取締役 鈴木康司

​会社概要

社名   : 株式会社 国分精工

代表者  : 鈴木 康司

事業所  

本社工場 :〒252-1125
      神奈川県綾瀬市吉岡東4-9-44 

                      →アクセス 
        TEL. 0467-70-7030
        FAX. 0467-70-7032

第二工場 :〒252-1125
      神奈川県綾瀬市吉岡東4-11-10

        TEL. 0467-79-4881
        FAX. 0467-79-4881

資本金  : 1000万円

設立   : 1984年 8月

従業員数 : 15名(2021年3月現在)

取引銀行 : 城南信用金庫、静岡中央銀行、

                     りそな銀行、横浜信用金庫

主要取引先: 東芝エネルギーシステムズ(株)

       三菱パワー(株)

       東芝ジーイータービンコンポーネンツ(株)

       富士電機(株)

       日本コークス工業(株)、サンテック(株)

       (株)電業社機械製作所

       (株)三井三池製作所

       (株)東京ハードフェイシング

       他

          

 

​品質方針及び環境方針

株式会社国分精工は、機械加工部品の製造に関わる事業活動を通じ、製造業の発展に寄与できる企業として、また地球環境の保全が社会的責任であるとの認識に立って、以下の品質方針・環境方針に即して活動を行います。

・安全はすべてにおいて優先する。
・顧客要求事項を正確に確に把握し、信頼及び顧客満足の向上を図る。
・法令、規制要求事項を遵守する。
・当社の事業活動において、環境の保全に配慮し、環境への影響を低減させることに努める。
・省資源、省エネルギーの推進と、廃棄物排出量の削減、汚染の予防に努める。
・これらの活動の継続的改善を行い、競争力のある強い企業になる。

この品質・環境方針は社員に文書化して配布し周知徹底させるとともに、一般にも公開します。